頭の「癒し」(ヘッドスパ)を通して健康で美しいからだづくりを

お問い合わせ
   

資格検定のご案内

ヘッドスパ市場の高まりを受けて受験メリットは拡大を続けています。
認定資格は、学生は卒業時の大きな武器として、理美容師は顧客満足度の高い技術を提供する上で役立っています。ヘッドスパ検定はこれからの理美容界を担う人材の育成・確保に貢献する検定として注目されています。

ヘッドスパ検定の趣旨

ヘッドスパ検定は、理美容専門学校生や理美容師のための検定です。
ヘッドスパリストとしての知識、技能の習熟度を客観的に評価し、認定します。全国共通の技術を普及し、ヘッドスパリストリーダーの育成を目的として実施しているものです。

認定資格と検定試験

認定資格は専門学校生を対象にした3級から、理美容師を対象にした2級、2級合格者を対象にした1級からなります。認定試験は学科試験と実技試験で構成され、受験者は事前に理論講習、実技講習を受講し、知識、技能を習得した上で試験に臨みます。検定合格者にはディプロマ(認定書)を発行します。

ヘッドスパ検定の内容

ヘッドスパ検定3級
【対象】 理美容専門学校生(認定校にて実施)
【習得レベル】 基本理論と基本技術の習得
【講習内容】 ・ヘッドスパの必要性と基本的技術理論
・基本的なマッサージ技術
【備考】  学校単位での申し込みに限る
 

検定3級を実施する認定校はこちら>

ヘッドスパ検定2級
【対象】 理容師美容師国家資格取得者
【習得レベル】 資格取得者ヘッドスパの理論とハイレベルな技術の習得
【講習内容】 ・習得後、すぐに顧客を満足させることができる技術が学べる実技
・ヘッドスパを行なう上で必要な皮膚科学や解剖学、生理学などの理論
・スタンディング(セットチェア・シャンプーチェア)で行なう技術
 
※合格し、2級認定スパリストとして認定されている方々はこちら

検定2級の開催概要はこちらから>

ヘッドスパ検定1級
【対象】 ヘッドスパ検定2級資格取得者かつ認定スパリスト会員
【習得レベル】 総合的な知識と技術の習得。顧客満足度がより向上する実践的技術の習得
【講習内容】 ・ストレスの髪や頭皮への影響
・より高度なマッサージテクニックの習得
・ストレス状況の判断とそれに対応する技術
・リクライニング(フルフラットシャンプーチェア、ベッド)で行なう技術
 
※合格し、1級認定スパリストとして認定されている方々はこちら

検定1級の開催概要はこちらから>

資格取得者を対象とした資格制度
ヘッドスパリストリーダー

検定2級技術認定講師
  検定2級の実技を指導するための資格
検定1級技術認定講師
  検定1級の実技を指導するための資格
学科認定講師
  学術的な学科教育を指導するための資格
アカデミー認定講師
  検定2級認定講師と学科認定講師の資格を有する講師
トータルヘッドスパリスト
  頭部、顔面部、ボディケアを取り入れた綜合美容技術を習得したヘッドスパリスト
 
検定合格者対象の上級資格については、事務局まで問い合わせください。
 

検定合格者対象の上級資格について(お問い合わせページへ)>